なんだかんだ言っても乾燥肌対策には化粧水が最強だな

なんだかんだ言っても乾燥肌対策には化粧水が最強だな

乾燥肌は加齢とか脂質の不足から起こるよう

乾燥肌は男女の別なくまた顔やあごばかりでなく体中の肌に起こる現象です。

ただ特にあごや顔は毛穴の関係で他の部位よりなりやすく目立ちやすいです。

対策としてはまず食事に気を付けることから始まります。

ビタミン各種、ミネラル、タンパク質を摂取が必要です。特に重要なのは水分補給です。

場合によってはサプリメントも効果があります。必須脂肪酸も必要です。

1日最低1リットルの水は飲んだ方が良いようです。また血行を良くする運動も大切です。

血行を良くするには入浴時に軽くストレッチをしたりいろいろな方法があります。

有名なのは青竹ふみとか歩行、ふくらはぎのマッサージなどです。

ふくらはぎは第2の心臓と言われている位でそこを毎日マッサージをしてやれば血液の流れをよくします。

首筋とか眉毛の横の少しくぼんだ所を少しもんでやるとか足の指、手の指のマッサージも血行には良いです。

肌に直接必要なものとしては保湿剤があります。

これには色々種類がありワセリン系、尿素製剤、ヒルドノイドローションなどが知られています。

私は入浴後体全体に水溶性ヒルドノイドローションを軽く塗布します。

これによって水分の蒸発と一緒に肌の皮脂が外に出てしまうことを防ぎ保湿効果が得られます。

顔やあごは特にお手入れが必要です。

なぜならばこの部分の肌は特にデリケートで洗顔後のスキンケアが特に必要です。

人によって相性の良い薬や化粧品があって特にこれがいいとは言い切れませんが、私はアヤナスを使用しています。

やはり顔やあごの部分は特に洗顔後そのままにしておきますと毛穴から水分が蒸発して角質層が厚くなってしまい皮脂の分泌が出来なくなってしまいます。

そうしますとニキビや湿疹、荒れ肌になってしまいます。

その人に合ったスキンケア化粧品や医薬品を見つけて使用しなければいけません。

場合によっては皮膚科に行って医師の先生のご指導を受けるのも良い考えかと思います。

専門家ですから良い提案をしてくれるはずです。

またあなたの肌に合ったスキンケア化粧品の選択方法もおしえていただけるかもしれません。

自分では気が付かなかったことも医学的見地から教えていただけると思います。

肌は人によって違いますので同じ医薬品、化粧品が誰にでも合うということはないと思います。

一度だけでも良いので皮膚科の先生に自分の肌を見ていただくことは今後の参考に大いになると思います。

特に顔やあごにニキビや湿疹、荒れ肌になりやすい人にはぜひお勧めします。